<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 院内の紹介 | main | 鍼灸治療料金 >>

鍼灸治療の内容

当院では脈診という鍼灸独自の診察法を用いることにより、鍼灸のみによる徹底した身体のバランス調整を行います。

西洋医学的な病名に捕らわれることなく、その時々の身体の微妙な変化に応じたツボを処方し、主に手足に軽い刺激の鍼灸を行い、血液のはたらきのバランスを調えることにより、未病を治し、病を治癒に導きます。

鍼はとても軽い刺激で、ほとんどが無痛です。

灸もその方の感受性に合わせて自由に対応することができます。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができる治療です。

心の病が症状に関係している場合には必要に応じて特殊治療(刺さない針を用いた心理療法)を併用する場合があります。

治療手順1

現在の主な症状、その他の症状、現在に至る経緯、食事、生活、睡眠、仕事など、治療方針を決める上で必要なお話を細かくお聞きします。

必要に応じて、お聞きした範囲の中から改善すると良い点などをお話する場合があります


治療手順2

症状により、治療時の服装は異なりますが、基本は手足・背中・お腹が治療対象となります。

下着の上にシャツ一枚くらいにまで脱衣していただくとより良いですが、着衣のままでも治療可能です。(セーターなど、厚手の服は脱衣して置いてください。)

肘から先、大腿から先が出るように袖と裾を上げ、お腹・背中を出しやすいようにスカートやズボンのファスナーを緩めてお待ちください。

手~腹部~足と鍼をしては脈を診て、全身の調整を行います。

脈診をしているときには、指先に全神経を集中しておりますので会話が出来ません。ご了承ください。


治療手順3
腰背部~首~足と全身に鍼とお灸をします。

小泉智裕(こいずみともひろ) * 鍼灸治療について * 14:29 * - * - * pookmark
このページの先頭へ