<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鍼灸治療の内容

当院では脈診という鍼灸独自の診察法を用いることにより、鍼灸のみによる徹底した身体のバランス調整を行います。

西洋医学的な病名に捕らわれることなく、その時々の身体の微妙な変化に応じたツボを処方し、主に手足に軽い刺激の鍼灸を行い、血液のはたらきのバランスを調えることにより、未病を治し、病を治癒に導きます。

鍼はとても軽い刺激で、ほとんどが無痛です。

灸もその方の感受性に合わせて自由に対応することができます。

赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができる治療です。

心の病が症状に関係している場合には必要に応じて特殊治療(刺さない針を用いた心理療法)を併用する場合があります。

続きを読む >>
小泉智裕(こいずみともひろ) * 鍼灸治療について * 14:29 * - * - * pookmark

鍼灸治療料金

初診料 2,000円
鍼灸治療

院長7,000円(スタッフ5,000円)

小児はり 3,000円
(生後0ヶ月~未就学児)

 

 


当院では、鍼灸による徹底した身体のバランス調整を行います。

慰安マッサージなどは一切致しませんので、何分いくらという料金設定ではありません。



天秤を思い浮かべてみてください・・・

つり合ったところ以上に分銅を載せるとバランスを崩します。

人の身体も同じです。蛇足の治療は治癒を遅らせることにしかなりません。
 

 

 

続きを読む >>
小泉智裕(こいずみともひろ) * 鍼灸治療について * 14:45 * - * - * pookmark

小さいお子様もどうぞ

小児はり


疳の虫、夜泣き、風邪、食欲不振、下痢・便秘、アトピー、喘息等のお子様が一般的に多く来院しております。

生後0ヶ月から就学前までのお子様が対象です。

続きを読む >>
小泉智裕(こいずみともひろ) * 鍼灸治療について * 15:10 * - * - * pookmark

はり・きゅう治療の適応疾患

WHO(世界保健機構)、NIH(米国立保健所)、英国医学会など、世界各国の研究機関で鍼灸の有効性が認められています

眼疾患
近視 急性結膜炎 中心性網膜症 白内障 眼精疲労

耳鼻咽喉疾患
急性副鼻腔炎 急性鼻炎 扁桃炎 メニエル病 難聴 耳鳴り

呼吸器系疾患
気管支喘息 急性気管支炎 過呼吸症候群 神経性咳嗽 風邪

循環器系疾患
本態性高血圧症 本態性低血圧症 不整脈の一部 動悸

消化器系疾患

食道噴門痙攣 胃・十二指腸潰瘍 胃下垂 胃炎 胃酸過多症 腸炎 下痢・便秘 麻痺性イレウス 肝機能障害 痔 嘔吐  クローン病 潰瘍性大腸炎 過敏性腸症候群

続きを読む >>
小泉智裕(こいずみともひろ) * 鍼灸治療について * 15:28 * - * - * pookmark
このページの先頭へ